5月7日以降の当院の対応について

  • 2020.05.07 Thursday
  • 09:27

 

当初の緊急事態宣言の期日である5月7日再開を目標に、院内の感染対策及び体制を準備した参りました。

しかし、緊急事態宣言延長を受け、再開にあたり検討を続けてまいりました。

今まで、基本的には歯周治療、根の治療以外の治療は先送りしていました。

しかし、かぶせるたり詰めたりの治療を行わないことによっての機能障害をいつまでも放置しておくわけにはいきません。

さらに、感染予防、重症化対策において口腔ケアの重要性が言われていることを受け、順次通常診療に戻していくこととしました。

 

ただし、来院そのものが感染リスクであることは変わらないので、来院は患者様にお任せいたします。

 

院内の感染対策の徹底は当然でありますが、診療中は、マスク、帽子、フェイスシールドを着用します。

待合室の濃厚接触を避けるため、座席は離れて座ってください。

また、来院時は最少人数でお越しいただき、場合によっては車の中でお待ちいただくことも考えています。

診療予定時間を遵守します。

予約外の急患は場合によってはお受けできないことがあります。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言に対しての当院の対応

  • 2020.04.08 Wednesday
  • 20:46
蔓延する新コロナウイルスの拡散防止のため、当院の対応を説明させていただきます。
今までも院内業務においては可能な限り感染防止に努めて参りましたが、歯科診療という業務環境の中で人と人の濃厚接触という環境だけは避けられません。
今回の非常事態宣言を受けて下記の対応を行うこととしました。
患者様には、大変不自由な思いを強いることになりますが、何卒ご了承いただきたくよろしくお願いいたします。
現在のところ期間は5月6日までとします。
予防処置、歯肉の治療(歯周治療)等、早急な処置が必要で無いと思われる患者様は予約を一ヶ月ほど先延ばしにさせていただきます。
根の治療が途中の患者様は、根の治療が終わり土台が入る迄は治療いたします。
すでに型を取っている患者様は装着まで行います。
矯正治療中の患者様は、来院間隔が延びることによって当初の目標が達成できなくなることがある為、通常通り診療いたします。しかし、基本的には患者様の意思を尊重いたします。外出に抵抗がある場合はお電話いただければ幸いです。
その他痛み、義歯の不調、仮歯の破損や脱離、その他機能障害等に対しては、電話連絡の上ご相談を受け付け診療いたします。
診療時間は短縮していく予定です。
診療には最小限のスタッフで対応します。
以上、苦渋の決断ではありますが、当院従業員、来院患者様すべてを守るためです。
ご理解いただきたくお願いいたします。
医療法人はーと歯科クリニック理事長
小林剛志

ゴールデンウイーク後半戦

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 23:48

無事5月2日の診療が終了しました。

明日から、ゴールデンウィーク後半戦です。

若葉

天候は微妙ですが…。

ゆっくり、じっくりはたまた活動的に休暇を過ごしたいと思います。

7日月曜日にまたお会いしたしましょう。

 

警鐘!毒だしうがい

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 09:10

本日のあさイチで「歯垢は毒だしうがいで除去」なんて言っていました。

確かに出演していたアナウンサーさんは、イカ墨食べた後なのにすっかりきれいになっている画像が流れていました。

しかしこれは、普段のブラッシングが十分上手な人だけです。

実際、歯科医院で普通に歯垢がついている人の口腔内を清掃するのに、どのくらい時間がかかるか。

回転器具で直に確認しながら行って、30分はかかります。

歯垢は、清掃しにくいところに残るもの。

大きな食べかすなら別ですが、歯垢がうがいで取れることはありません。

 

衛生士を育てるセミナー

  • 2018.01.19 Friday
  • 08:13

昨日18日は休診でしたが、JCPGの衛生士さんのセミナーのお手伝いに行ってきました。

日本橋の会場が素晴らしく、スライドが物凄く見やすい画面でした。

JCPG2JCPG1

本会はJCPGの衛生士教育プログラムで年数回企画されています。

歯周治療の主役である衛生士さんのステップアップを図るためのものです。

今回のテーマは「咬合」だったので、内容は難しかったようですが、今後の診療に行かされるものでした。

歯周治療の複雑さは、単純にプラークコントロールだけにあらず、生活習慣や咬合力まで関係する複合性疾患であることです。

何よりも大切なのは患者さんの協力がないと改善しないところです。
スタッフの知識の深さもそれに一役買うものなのです。

8月16日水曜日まで夏季休暇をいただいております

  • 2017.08.14 Monday
  • 16:08

8月16日水曜日まで夏季休暇をいただいております。

今回の休暇は外出する予定がないため、前からやってみたかった自家製ベーコンを作ってみました。

ベーコン1ベーコン2

まず、塩漬け9日間冷蔵庫で行った後、塩抜きに2日間その後乾燥2日間行いました。

画像は乾燥過程に超便利なピチットシートで乾燥が済んだ様子です。

くるむだけで乾燥が済む夢のようなシート。

半信半疑でやってみましたが、これがビックリ!!

キッチンペーパーに水分がつかないくらいしっとり乾燥しました。


ベーコン4ベーコン11

準備できたところで、燻製器にセットし今から1時間ほど温熱乾燥です。

be-konnベーコン12

いよいよ燻します。

レシピでは4時間、もう少しの辛抱です。

ベーコン14

燻し終わり、これから一日冷蔵庫で寝かし味を落ち着かせます。

ベーコン9ベーコン完成

翌日完成しました。

さすがに手間がかかっているので、市販品とは比較にならないような味わい。

最高にスモーキーな一品に仕上がりました。

フレッシュ野菜とともにサンドイッチにして食べました。

 

そんな休日を過ごしています。

17日から通常診療いたしますのでよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

 

 

USEN♪へ…

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 08:52

この度、開業以来お世話になってきた第一興商のスターデジオ(音楽放送)からUSENに変更しました。

第一興商様には長年迅速なメインテナンス等大変お世話になりました。

USENさんこれからよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

USEN

 

さてこれが今回導入しました、USENさんの光回線専用次世代チューナーMPX-1です。

数々のコンテンツから10チャンネルをメモリー使用できるもので、バックアップ音源もメモリーされています。

コンテンツ数は圧巻で、しばらくチャンネル探検が続きそうです。

直接診療とは関係しないもののサブの環境づくりに欠かせない主役です。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

口腔外バキューム導入

  • 2017.04.06 Thursday
  • 08:53

口腔外バキューム。

遥か昔、勤務医時代でもその存在はありました。

ただ、その時期の口腔外バキュームは、私にとって全く魅力のない代物でした。

私の診療スタイルは完全フォーハンド診療。

つまり、見えないところをカンで削るのではなく、すべてミラーを駆使しながら明視下で削るスタイルです。

この診療スタイルにとって、ミラーの方向に水しぶきが飛んでくる口腔外バキュームは診療の邪魔でしかありませんでした。

近年、口腔内バキューム保険導入を機に最新モデルを試用してみて、以前に比べ大きく改良されているこのを知りました。

そこで、当院でも最新型口腔外バキュームフリーアームアルテオを導入しました。

フリーアーム1  フリーアーム2

最新モデルは、サイレンサー装備で騒音も抑えられ、ファッショナブルで高性能でした。

空気清浄機能搭載でクリーンな排気をお約束します。

各ユニットにも順次導入予定です。

 

 

 

節分

  • 2017.02.04 Saturday
  • 08:05

当院は毎年節分の豆まきを行っています。

スタッフからは、掃除がと大変なのでお手柔らかにお願いしますと言われています。

今年も、行いましたが、寂しいことが一つ。

さすがに子供たちの参加が積極的でなくなったこと。

昔は大はしゃぎでまいていた豆は、慣例義務の行事になってしまったようです。

私の掛け声も響きません。

ところで、我が家では豆まきに合わせて、恵方巻も手作りで行っています。

 

恵方巻

 

毎年、かなりのボリュームですが、無言で願をかけながら食べています。

今年は北北西の方向とのことでした。

今年一年よい年でありますように…。

今年のはーと歯科クリニック

  • 2017.01.08 Sunday
  • 15:07

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。

本年もはーと歯科クリニックをよろしくお願いいたします。

 

さて、本年のはーと歯科クリニックですが、1月後半に念願の歯科用コーンビームCTを導入いたします。

今まで、池袋に撮影に行ってもらっていましたが、来月から当院で撮影即時診断が可能になります。

費用も抑えられますのでよろしくお願いいたします。

 

CT

 

ただ、導入した一番の理由は実はインプラントのためではありません。

それより前の、歯を残すため、根の治療や歯周治療をより高次元の診断のもとに行うためであります。

既に導入済みであるマイクロスコープと合わせてより多くの患者さんの歯を残せるように努力したいと思います。

当院の今後にこうご期待!!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM