1年生ころの悩み

  • 2011.03.03 Thursday
  • 09:01
だいたい小学1年生の親御さんが悩まれること。
上の前歯の歯並びが「悪い」「曲がって生えてきた」等々。

これは、一番前の門歯の根元に2番目の門歯があるために、中央がすきっぱになる現象です。
「醜いアヒルの子顔貌」という学術用語にも表されるように、ごく自然の歯並びなのです。
やがて、2番目、犬歯と生えてくると、はえるスペースが適切にあれば、自然に普通の歯並びになります。

ただ、初めてで、特に女の子の親御さんは、非常に心配してつれていらっしゃいます。
中には、上唇の小帯が歯肉に下方まで付着していて、歯が離れているお子さんのいますので、相談されるほうが安心かもしれません。

何はともあれ、乳歯の前歯がなくなって、待ちに待った大人の歯が曲がってはえてきたら、驚くのは当たり前です。
たいがいの親御さんが体験する1年生のころの悩みなのです。

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM