100%は信用していません

  • 2012.05.26 Saturday
  • 08:02
患者さんの歯を削るか、経過観察か。
ものすごい分かれ道です。
当院では、虫歯の度合いが数値で表示されるレーザーで確認して判断することが多いのですが…。
今日は、それを100%信用していいのか?
そんなお話。

どんな検査でも、医者はそれを100%信用して診断しているわけではありません。
歯科の虫歯について限定するならば…。

虫歯の経験
修復本数
歯垢の付き具合
齲蝕と疑われるところが進みやすい部位かそうでないか。
食生活や普段飲んでいる飲み物の種類
フッ素の使用状況
家族の虫歯罹患歴…などなど。
…を当てはめて判断していきます。

ここに、唾液検査の結果が加わると、さらに信用度が増す判断が可能です。

いずれにしても、経験と知識を礎とした判断になるのです。
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM