マイクロの力を借りても…

  • 2013.09.18 Wednesday
  • 09:10
根の治療のやり直し。
ただでさえ難しい根の治療。
しかし、他院で行った治療に問題があってやり直すときは、さらにものすごく難易度が上がります。

初めて手を付ける根なら、本来神経が入っている管が必ずあります。
上から、慎重に探していけば絶対にそれを見失うことはありません。
(ただ、枝分かれしていて掃除が不可能な神経の管はあります)

しかしながら、一度手を付けられている根は、解剖学的な形を保っているとは限りません。
道がそれてしまったり、形が大きく変形していたり、途中で穴が開いてしまっていたり…。

どうしても道がわからない場合、マイクロスコープの出番です。
根の治療用に改良した当院のマイクロは、後付けのキセノンノンランプを装着し、根の先までしっかり照らす実力があります。
しかし今回の症例はどうしても掃除することができませんでした。
いくら視力を高性能にしてもどうにもなりませんでした。

私の力不足…。
マイクロの力を借りても、満足な治療を行えませんでした。 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM