忍耐勝負

  • 2010.01.13 Wednesday
  • 08:36
  以前にも書きましたが、かみ合わせの平面と高さが問題になっている患者さんは、かなりの数います。度重なる治療や逆に治療せずに放置したことが主な原因です。

 この問題を治療するためには何カ月もかけて、元の高さを試行錯誤法で探る以外方法はありません。医学的に問題があるとはいえ、今まで痛みもなければ不自由もおそらく感じていない患者さんにとって、この治療は非常に苦痛な時間でしょう。

 ただ、一般の人にわからないからこそ、我々がしっかり指摘し治療しなければならないと考えます。妥協的な処置をしなければならない場合もあります。患者さんに対しても時間がかかりますが、それはこちら側でも同じです。基本的に保険治療ではこれらの費用は無料だからです。まさに奉仕活動のようなものです。この治療は術者と患者さんの忍耐から生まれるものなのです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM