二台目検討中

  • 2015.01.12 Monday
  • 09:57
当院の診療において重大なポジションを占めるツール、「マイクロスコープ」。
以前、SDCDのマイクロコースを受講した時に言われた言葉を最近思い出しています。
それは、「BESTな機種は残念ながら存在しない、BETTERな機種を複数台もつことになるでしょう」ということ。
現在それを実感中、そこで、再び貸出機種を物色中です。

以前から、検討していたライカのウルトラロー鏡筒が私の診療スタイルではベストと思っていました。

ウルトラロー鏡筒2 ウルトラロー鏡筒1

しかし、以前から気になっていた取り回しの悪さから一歩踏み出し切れずにいました。
今回、かねてから貸出希望をしていたカールツァイスOpmi Pico(ピコ)モラー、フォルダブル鏡筒バリオスコープ付を使用する機会を得ました。

ピコ1 バリオスコープ

ピコでは最大装備の今回のモデル、使用感は非常にいいです。
特に、気に入ったのがこのフォルダブル鏡筒です。

フォルダブル鏡筒1 フォルダブル鏡筒2

基本ミラーを使った鏡視の姿勢で診療する私のスタイルでは、ここまで動かすことはあり得ませんが、自由度が大きいということは、使いやすさにも通じるものだと実感しました。
そのうえ、フォルダブル鏡筒にすることによって、ウルトラロー鏡筒に通じるワーキングディスタンスも獲得できました。

これは、本当に購入に向け動きたいと思います。
問題として最大の難関は家内の説得です。
頑張りたいと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM