デンタルフロス(糸ようじ)

  • 2015.02.07 Saturday
  • 07:32
昨日の歯間ブラシに引き続き、本日も歯の間の清掃器具。
本日は、デンタルフロス(糸ようじ)のお話です。

歯間ブラシと糸ようじ、同じようなものと考えていいる患者さんが案外多いです。
でもよく観察すると、方や歯ブラシのようなものがついてる、もう一方は糸だけ…。
こりゃぁ歯間ブラシのほうが磨けそうだ…、なんていう感じで歯間ブラシを選択、という感じで歯間ブラシを使っている方が多いようです。

それでは、デンタルフロスについてお話します。
歯間ブラシはブラシを歯肉に押し当てるように入れるので、歯肉の吸収などがおこる可能性がありますが、デンタルフロスは単なる糸なので、その様な圧迫はおこりません。
そのうえ、もっとも磨きにくい部位の一つである隣りの歯のコンタクト部分の下をきれいにすることに特化した器具なのです。
ただし使い方が少し難しいです。
フロスは、コンタクト部分を超えるときに抵抗があります。
力任せにやると歯肉に食い込んでしまいます。ゆっくり力をコントロールしながら行ってください。
コンタクトを超えたら、今度は歯に沿って歯肉の少し中までそっと挿入します。
それから、歯に沿って上に糸をかき出します。こうすることで糸に歯垢が絡んできます。
少し前後に動かしながらコンタクトの上まで移動させ清掃完了です。

実際私も人には勧めておきながらたまにしか行っていませんでした。しかし、最近その爽快感に気づき毎日行っています。
実感として、歯ブラシの機能を補完するツールとしては非常に優れています。
皆さんもぜひ試してみてください。
ちなみに、ホルダー付と糸だけのものがありますが、結局糸だけのほうが使いやすいように感じます。
ただ初めは非常にやりにくいです。実地訓練が必要と感じます。
気軽にご相談ください。当院スタッフが丁寧に御指導いたします。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM