ブラックトライアングル

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 07:12

歯周治療が治癒に向かうと多くの場合問題になってくるもの。
それ歯が本日の話題、「ブラックトライアングル」です。
本日はそのお話。

以前説明した、「歯周病の治癒…」や「フェルールエフェクト」の項目も参考にしてほしいのですが、ブラックトライアングルとは、歯の間の歯肉(歯間乳頭)が下に下がってしまうことによって、外から口の中が見え歯の間が暗くなり黒いトライアングル状態になることです。

健康な歯肉ブラックトライアングル
要は、笑ったときに歯の間が健康的なピンク色の歯肉でなく、黒い隙間になる現象です。
歯周病がある程度コントロールされると、腫れていた歯肉が引き締まり磨きやすくなる代わりにこのような見え方をしてしまいます。
また、フェルールエフェクトのため手術をした場合には、人為的に歯肉を下げるためやはりこの様になることがあります。
審美障害が出てしまった場合の対策ですが、大きく分けて2つあります。
一つは、手術で歯間乳頭歯肉を移植して増やす方法。ただこれは難易度が高く、予知性も高くありません。
もう一つは、両隣の歯の形を修正して黒い隙間をなくす方法。
これは当院でもよく行っているものです。
やり方は、その歯牙の状況によって様々ですので院長に気軽にご相談くださるようにお願いいたします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM