マイクロスコープでの根の治療

  • 2018.01.08 Monday
  • 15:07

新年あけましておめでとうございます。久しぶりの更新になります。

本年から、マイクロスコープでの診療のもう一つの特徴である「診療の見える化」にも取り組もうと思っています。

本来なら動画で提示すれば一目瞭然ですが、容量が大きくなりすぎる可能性があるためブログでは静止画で提示したいと思います。

 

根の治療は神経の入っている管の中を完全に掃除し、細菌の増殖因子をなくする治療です。

今までのルーペの治療では、視覚的に見てそれを判断することができませんでした。

しかし、マイクロスコープを用いればしっかり確認しながら治療を終わることができます。

下の画像は、治療途中の画像です。白い肉のような腐敗物が残っています。

根管内2

それに対して、様々な特殊な器具や洗浄器具によって清掃が終わった状態が下の画像です。

根管内清掃後3根管内清掃後2

その違いは一目瞭然ではないでしょうか?

この歯は、東洋人に非常に多いトヨ状根の比較的根管治療が難しい根管形態でした。

しかし、マイクロスコープ下で確認しながら行えば高いレベルで治療を終了することが可能です。

 

今年は、徐々に診療の見える化に取り組んでいこうと思っています。

本年も当院をよろしくお願いいたします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM